こんにちは。AnotherMeadowアナザーメドウです!

突然ですが、「最近笑っていますか?」

人と会うことが減り、大笑いをするといった機会が減りましたよね。

笑うことは身体にとって良いことばかり。「そういえば、最近は外ではマスクばかりで目しか笑っていなかったかも?」そのような方もこちらの記事を読んで普段から【笑顔】を増やして欲しいと思います(^^)

まずは口角をキュッとあげてみましょう♪

みなさん、口角を上げて笑ってみましょう。

頬が痛い方は表情筋が衰えている可能性があるかもしれません(+o+)

マスクの下では口元は笑っていないかも。まず、人と会う機会が減って笑うことが減った。

原因はそれぞれありますが、国内で行われた調査によると、子どもは1日に平均400回笑うのに対して、20~30歳代では約15回、70歳代は2回しか笑わないという報告が出ているそうです。

子どもの400回には驚きましたが、成人の15回も少ないですね。

このご時世ならもっと少ないかもしれませんね。

口角が上がると何が起きる??

腸はストレスを一番に受けやすく、もっとも労りたい臓器と言われています。

だからこそ、笑顔でいることが大切なんです。笑顔でいることが心と身体の健康に繋がるとも言えますね。

口角が上がり、表情筋が動くことで脳は「笑顔になった」「楽しい」と認識し、幸せホルモンであるセロトニンを分泌します。このセロトニンによって幸せな気持ちが湧き、リラックスすることができます。

すぐには笑えない時でも大丈夫! 

「そんなすぐには笑えない。」そのような時もありますよね。心から楽しくなくても、つくり笑顔でも、ほぼ同等の効果が得られることがわかっています。海外の研究では、割り箸を横にくわえて口角を上げるだけで同等の効果が得られたとのこと。ふとした時の笑顔トレーニングを忘れずに(^_-)   

笑顔でいることは他にはどんな効果がある?

笑顔の効果は心と身体の健康づくりだけではありません。

リフトアップ効果

マスクが当たり前になった生活でマスクを外すと「あれ?表情がこわばっている…」

 そう感じたのが今朝の私です(^-^;

衰えた表情筋を鍛えて笑顔に自信を取り戻したいですね。

人間関係の向上

第一印象はやっぱり笑顔。笑顔が素敵な人の周りには素敵な人が集まるものです。

ビジネスでもプライベートでも笑顔を意識し、人間関係をスムーズにしたいですね。

まとめ

笑顔を絶やさずにいることは、心身の健康を保つためにも大切なこと。
落ち込んだとき、つらいときこそ、口角を上げてニコッと笑ってみる。ぜひ、試してみましょう♪

「阿蘇エクを取り入れると何だか笑顔になるんだよね(^^)」わたくしどもはそんな商品作りを目指しています!